トレード学習器

システムトレードと裁量トレードの二刀流で億トレーダーを目指します!!

トレード収支 月次レポート 2016年7月

7月のパフォーマンスです。

手法 収益
FX裁量 -5,376円
FXシステムトレード +225円

合計 -5,154円

FX裁量

2勝5敗 -142.2pips

今月後半からまた裁量を始めたのですが、全然勝てません。40万円口座で1エントリーの最大リスクを1%でやっています。

以前はエントリーも手仕舞いも成行でやっていたのですが、今はポジション保有時間を長めにして、手仕舞いはストップorリミットを設定しています。チャートを常に見る必要なく、兼業でもできる方法を模索中です。

FXシステムトレード

総合

収益グラフ

パフォーマンス詳細

項目
取引回数 205回
取引量 1305.5枚
損益(pips) +8.9pips
損益(円) +225円
資金変化量 +0.02%
ドローダウン(pips) -146.1pips
ドローダウン(円) -97,713円
勝敗 129勝73敗3分
勝率 63.86%
ペイオフレシオ 0.57
PF 1.00
平均保有時間 43分

システム別

システム別獲得pips

システム別パフォーマンス詳細

システム 取引回数 取引量 勝敗 損益(pips) 損益(円)
USDJPY 126回 938枚 77勝47敗2分 -58.6pips -45,745円
EURUSD 21回 230枚 31勝11敗 +6.8pips +23,131円
EURUSD(DL) 37回 137.5枚 21勝15敗1分 +60.7pips +22,869円

どのシステムもパフォーマンスが微妙なため、グラフがごちゃごちゃしておりとても見づらくなっています。端的に言えばUSDJPYに振り回された1ヶ月でした。今月もEURUSDが微妙なため、トータルの結果はUSDJPYのパフォーマンスに大きく依存している状態です。

EURUSDのDL版だけが結果を残せた月でした。先月、今月とDL版を動かしてましたが、従来版より結果は良好です。損益曲線も似ているので、あと数ヶ月様子みてその結果次第ではDL版を中心に据えようかと思っています。

枚数ですが、見直した方がいい気がしています。今の基本枚数は USDJPY:8枚 EURUSD:6枚 EURUSD(DL):4枚 となっています。これはバックテストのドローダウンから何となく設定しています。これに加え、トレードの速度を考慮した方がいいかもと考えています。トレードの速度、つまり頻度です。USDJPYのトレード速度がEURUSDより1.5~2倍近く速いので、同じ枚数で稼働した場合、トータルの結果の要因はUSDJPYの方が大きくなります。もちろん速度だけでなく1トレードの平均損失なども考慮しないといけませんが。このあたりのことも今後取り組んでいきたいと思います。

-トレード収支(2016年)