トレード学習器

システムトレードと裁量トレードの二刀流で億トレーダーを目指します!!

トレード収支 月次レポート2016年12月

12月のパフォーマンスです。

手法 収益
FX 裁量 -19,491円
FX システムトレード -79,747円
日経225先物ミニ 裁量 -21,740円

合計-120,978円

FX裁量

FX 5勝4敗 -54.3pips -19,491円

やる気、というか勝てる気がしなくて、トレード回数は少なめです。

9回のうち8回は2桁pipsです。これまでは1桁pipsで終わるトレードが多かったのですが、いつの間にか利幅も損幅も大きくなってきたようです。損幅の方が大きく、トータルで負けになるのは変わりませんが・・・

裁量で勝てるようになるのは、まだまだ先のこととなりそうです。

FXシステムトレード

総合

収益グラフ

パフォーマンス詳細

項目
取引回数 298回
取引量 2536枚
損益(pips) +26.1pips
損益(円) -79,747円
資金変化量 -3.23%
ドローダウン(pips) -192.1pips
ドローダウン(円) -223,710-円
勝敗 202勝95敗1分
勝率 68.01%
ペイオフレシオ 0.45
PF 0.95
平均保有時間 65分

システム別

システム別獲得pips

システム別パフォーマンス詳細

システム 取引回数 取引量 勝敗 損益(pips) 損益(円)
EURUSD 65回 487枚 46勝19敗 +29.2pips +9,039円
EURUSD(DL) 77回 770枚 47勝30敗 -208.4pips -243,516円
USDJPY 113回 849枚 78勝34敗1分 +223.3pips +174,530円
USDJPY(DL) 43回 430枚 31勝12敗 -18.0pips -19,800円

負けに終わりました。酷い月でした。

勝率は今までと変わりませんが、ペイオフレシオが酷い事になっています。とにかく負け幅が大きい月でした。ストップロスによる損切りも2回ありました。

中でもEURUSDのDL版が足を引っ張っています。このシステムが今年稼いだ利益の半分以上を吐き出しています。このシステムはシグナルの判断に日足のデータも使っているので、負けるときはとことん負け続けるのかもしれません。またモデル生成のepoch、ユニット数、特徴量が他のシステムに比べて大きめなので過剰最適になっていた可能性もあります。とりあえずまだ稼働させ続けるつもりですが、要改善です。緊急度高めのToDoです。

枚数調整も完全にミスりました。これまでに好調だったDL版を枚数多めで運用したのですが、完全に裏目にでました。pipsではかろうじてプラスでしたが、損益はマイナスとなっています。DL版は従来版より長期戦略なのでハイリスクハイリターンですね。運用枚数の変更はもっと慎重に行う必要があると実感しました。

日経225先物ミニ

0勝3敗 -215円 損益:-21,740円

日経225ミニのシステム導入に先駆け、裁量でぼちぼちやっていますが、FX同様勝てるビジョンがまったく見えません。まさかの3戦全敗。

FXと比べて、市場がオープンしている時間が短く窓もたくさんあるので、エントリーチャンスが少ないです。メインの時間帯が勤務時間中というのも問題だったりします。

-トレード収支(2016年)