システムトレード

Capitalico

Capitalicoという、ディープラーニングを使用したシステムトレードのプラットフォームが出てきました。2016年初頭にリリース予定だそうです。

サービス内容がいまいちよくわかりませんが、GUIの操作だけでシステムトレードが作成できるそうです。これだけなら証券会社が提供しているシステム自動生成ツールと何ら変わらないように思います。ただ注目すべきなのは、システム生成にディープラーニングを使用しているところです。

内部的には再帰的ニューラルネットワーク(RNN)を使用しているらしいです。これは時系列データに有効な方法なので、チャート価格のようなデータにも応用できるのでしょう。

関連ページをいくつか見てみたのですが、実際どのようなサービスなのかはよくわかりませんでした。ユーザーがエントリー/手仕舞いするときのチャートパターンを用意してupすれば、それを元にmodelを構築してくれるのでしょうか。もしそうだとすれば、サーバー側はかなりのGPUを用意しなければならないことになりますが・・・  そしてユーザー側も十分なサンプル数を用意しないといけないということに・・・

Capitalico、どのようなサービスなのか、そしてどれぐらいの人たちが使用するのか、今後注目していきたいと思います。

ただ自分で最終的に使用することはないと思います。おそらく本番で使用するには、使用料やブローカー縛りでスプレッドが大きかったりして、例えいいシステムができたとしても実益を得るのは難しい気がします。

そろそろ自分でもディープラーニングを使ったシステムを作ってみようかと思っています。このようなサービスが出てくる時点で、こんなことを言っているようでは遅すぎますが。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。