仕事

金融業界への転職を考えてみた

トレーダーの大半は金融業界とは何の関係も持たない素人だと思います。私もそうです。そんな素人にとって金融業界への興味は尽きません。

トレードシステムを作っているとよく考えます。プロのアルゴリズムトレードとはどういうものなのだろうかと。プロはクオンツ担当やら分析担当やら複数人で規模の大きいシステムを作っているっぽいですが、一個人で作るアルゴリズムトレードと何が違うのかと。

そしてプロのアルゴリズムトレードシステムを作る仕事をしてみたいとよく思います。ずっと思っていて、とうとう行動に出てしまいました。1ヶ月以上前のことですが、金融業界専門の転職エージェントに話を聞きに行きました。

金融業界未経験の30半ばの人間が、そんな仕事につけるとは思えませんが、ダメ元で、話を聞くだけでも面白そうだなと思ったので。

転職エージェントを使ったことがある人はわかると思いますが、事前にこれまでのキャリアと同時に、希望する仕事内容などを伝えます。

私は、バイサイドのシステム開発、つまりアルゴリズムトレードに関わる開発業務が希望だと伝えました。個人証券口座を維持したいとも考えていたので、セルサイドの金融サービス開発等の仕事には興味がないとも伝えました。(金融未経験の分際で何様かと思われそうですが・・・)

で、面談当日。金融業界って閉鎖的で横柄なイメージがあったので、ぞんざいな扱いを受けることも覚悟していたのですが、エージェントの方は30半ばの未経験の私にも丁寧に対応してくれました。

未経験可の求人も紹介してくれました。

1つはシフト制のFXカバーディーリングの仕事。事前に伝えた希望と全然違うし・・・ 当然、全く興味が持てませんでした。向こうもそれは承知で、参考までにということでしたが。

もう一つは、これまたFXのカバーディーリングの仕事なのですが、現在、人でやっているこのディーリング業務を機械学習を使って自動でするシステムの作成の仕事。カバーディーリングといっても全て完全にカバーしているわけではなく、時には呑んだりして証券会社側はある程度リスクをとっているようです。それは相場の状況や顧客のポジション量など様々条件で判断しているらしいですが、その判断を過去データから機械学習で適正な判断をするようにしてほしいそうです。

やれと言われればできそうではありますが、給料も別に魅力的はないですし、個人の証券口座を捨ててまでその仕事をしたいとは思いません。(FX会社なので個人口座は持てなくなる)

個人の証券口座は残したいので証券会社以外を希望していると伝えると、証券会社以外でも金融業界は基本的にどの会社でも個人証券口座を持てないと言われました。

これは想定外でした。これを聞いて、だいぶモチベーションが下がっていましたが、とりあえず紹介された2件のジョブディスクリプションを持ち帰り検討するといって、その場はお開きになりました。

他にもクオンツやら分析系やらの仕事があったのですが、基本的に金融業界の勤務経験が前提らしいです。未経験可というのもあったのですが、院卒が条件だったりしました。まあ、それも個人証券口座を捨ててまで、やってみたいかと言われると微妙ですが。

結局、金融業界への転職は無理だと諦めるに至りました。

ヘッジファンドのトレーディングシステム作成なら個人証券口座も維持できて、もしかしたら転職できる可能性があるかもと思ったのですが、甘かったようです。当分は本業はITエンジニアの兼業素人トレーだーとしてやっていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。