トレード全般

CFD(ゴールド)のグリッドトレードから撤退 その理由と今後について

前回の2018年10月の収支報告の記事でも少し触れましたが、2016年2月より続けていた CFD(ゴールド) のグリッドトレードから撤退しました。

以前、撤退を検討していると言う記事を書いたのですが、それを実行したことになります。前回記事にも書いたとおり、CFD(ゴールド)は、やはりスワップがきつかったです。思うように利益が出せず、不安を感じてばかりいました。今は、その不安から解放されてすっきりしています。今後、金価格が上がっても後悔はありません。

本記事では、成績の振り返りと、今後はスイングトレードを検討しているという内容になります。

成績振り返り

この手法ですが、金価格が一定価格下がる度に1枚ずつナンピンで買っていき、価格が上昇したら含み損の大きいポジションから手仕舞っていきます。なので、マイナスを確定しつつ含み益ポジションを保有し続けることになります。

なので、今回の撤退で含み益のあるポジションを全決済したので、それなりの利益になりました。(まあ、これまでのマイナス積立で、トータルはトントンなのですが。。。)

全決済の収支は下記の通りです。

決済損益 +297,362円
スワップ -101,298円
合計 +195,964円

トータル +195,964円となりました。トレード成績だけなら30万近くあるのですが、1/3以上、スワップで持って行かれました。ビックリです。スワップって、こんなにすごかったんですね・・・

下記は、2016年2月の開始時期からの、全期間の収支曲線になります。

Image from Gyazo
全期間合計 +227,468

2年8ヶ月と300万円の資金を投入して、結果は+227,468円です。

非常に残念な結果ですが、リスク回避としてのポートフォリオ的な投資だったので、まあ、こんなものでしょう。マイナスにならなかっただけ、よかったかも知れません。

撤退理由

撤退理由は、以前の記事で書いたとおりです。

  • 理由1 リターンがいまいち
  • 理由2 リスクが意外とある上に、必要な口座資金が多め
  • 理由3 スワップがきつい
  • 理由4 うねとりが機能しなくなった

そして更に感じたことなのですが、グリッドトレードは性に会わないというのもあります。トラリピ、トライオート、スワップ積立、ドルコスト平均法でインデックス投資の積立なども全て同様です。個人的に、こういった投資方法は毛嫌いしています。

含み損が出ても耐え続ければ長期的にプラスになるという考えの投資方法は避けたいと思っています。マーケットと向き合って、上がるときに買う、下がるときに売るという基本行動だけをしたいと考えています。(まあ、それが最も難しいことなのですが、、、)

これは、専業トレーダーを名乗る上での、私的なこだわりでもあります。

なぜこのタイミングなのか

理由はよくわかりませんが、来週(2018/11/06)の米中間選挙が注目されています。これが要因で、XAUUSD(金)も大きく価格が動く可能性があります。上がってくれればいいのですが、もし大きく下がった場合、撤退タイミングを完全に失ってしまいます。また数ヶ月、数年、上がるまでポジションを持ち続けなくてはなりません。なので、米中間選挙前には、撤退したいと考えていました。

以下は、全決済したときの、 XAUUSD の日足チャートです。

雇用統計前にいい感じで上がってくれて、1240ドルのレジスタンスが堅そうで、米中間選挙まではブレイクしそうにないので、良いタイミングだと思って決済しました。

今後はスイングトレードを検討

今後はXAUUSDを、長期保有前提としてでなくトレード対象の銘柄の1つとして見ていこうと思います。

先物でやるほどの資金はないので、とりあえずは、これまで通りCFDでやることになると思います。

ただ、CFDだとスプレッドが0.9ポイントもあります。デイトレードだと、1回のトレードで獲れても4~5ドル程度なので、このスプレッドではデイトレードでは無理でしょう。FXで考えたら、スプレッドが10pipsぐらいのイメージかと思います。

なので、トレードするとしたら、必然とスイング以上になります。スイングはあまりやったことがなく、苦手意識もあるのですがいい機会なので、チャレンジしてみようかと思っています。

日足チャートをベースに戦略を立てて、2~3日ポジションを持つイメージでしょうか。

今後のシナリオを考えてみました。下記はレジサポを引いた日足チャートです。

  • 1240を上昇ブレイクしていくなら、1265をターゲットにロング
  • 1240で反発下降するなら、1211をターゲットにショート、もしくは様子見、ノーエントリー

という感じでしょうか。

正直、あまり勝てる気がしないので、まずはお遊び程度の枚数から始めることになるかと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。