トレード全般

金(ゴールド)の投資をCFDで2年半以上やってみた結果

金(ゴールド)の下げが止まりませんね。

下のチャートは今日(2018/09/12)現在のドル建て(XAUUSD)の4時間足になります。金(ゴールド)は2018年5月に日足ベースのレンジを下降ブレイクしてから、下がり続けています。

私は金のドル建て(XAUUSD)を CFD で、グリッドトレードをアレンジした手法で運用しているのですが、この下げを機に、このまま運用を続けるのか、もしくは撤退するのかを再考したいと思います。

金(ゴールド)は、長期運用に向いているのでしょうか。
向いていたとして、 CFD という金融商品の選択は適切なのでしょうか。

結論から言うと、今すぐに運用はやめないけど、近いうちに撤退を考慮しています。

手法について

手法はグリッドトレードをアレンジしたもので、ポジションは買いのみになります。

この手法は、マネーパートナーズの奥山社長に教えてもらいました。口外は禁止されているので詳細は述べれませんが、下記の本に詳しく書かれています。

マネーパートナーズに口座を持っていると、なんと希望者には奥山社長が直接、しかも無料で手法を伝授してくれます。全部で4回の講座で、私も何年か前に塾生として講座に参加して教えていただきました。

それ以来この手法で運用しています。去年までは結構な利益があったのですが、買いのみの手法なので今回の下げでだいぶ利益は減りました。

奥山社長はマネーパートナーズの代表になる前は、個人投資家として5億円以上稼いだ実績がある人で、講座では金投資の手法以外にも、投資の基本事項もいろいろ教えてくれます。非常にオススメの講座です。

これまでの運用成績

下記は、これまでの損益になります。

Image from Gyazo

投入資金は300万円で、現在は+10万円ほどです。別途、含み益が1200ドル時点で10万円ほどあります。

含み益を入れても、2年半で +20万円、2年半運用しても+7%弱、年利にすれば平均+3%以下という残念な結果となってしまいました。

撤退を考慮

紹介しておいてなんですが、近いうちに撤退を考えています。投資の手法自体はよくできていて、無償でメルマガのサポートもしてくれて大変勉強にはなるのですが、今回の 金(ゴールド) の下げをくらってみてデメリットの方が大きいと感じるようになりました。

理由1 リターンがいまいち

一番の理由になります。

この手法は平均リターンは年利で10%~20%ぐらいを想定しています。ただし買いのみの手法なので、年によってはマイナスもありえます。

実際に2年半やってみて、開始した2016年は+15%ぐらいだったのですが、下げ相場がきて全体の平均年利は+3%ぐらいになりました。

この程度のパフォーマンスだと、システムトレードをやったほうが割がいいので、資金をシステムトレードに移そうかと考えています。

理由2 リスクが意外とある上に、必要な口座資金が多め

元々、この金投資はリターンはあまり期待していなくて、投資の勉強とポートフォリオの構築を兼ねてやっていました。

でも資金を300万円もつぎ込んでいて全投資資金の割合を結構占めており、ポートフォリオとしてはバランス比がよくないです。また後述するスワップがきつくて、保有しているだけでかなりのマイナスになるので、ポートフォリオを組む商品として不適切と考え始めました。

また下げ相場ではひたすらナンピンしていくので口座破綻の危険があります。ちょっとやそっとの下げでは破綻しないぐらいの価格間と枚数でやっておりますが、金(ゴールド)が暴落したら破綻するのは確かですし、そこまではいかなくても含み損の期間が長く、ストレスフルな運用になりそうです。

理由3 スワップがきつい

私が始めた頃はまだスワップがありませんでした。でも今は買いポジションではマイナススワップがつくようになりました。

Image from Gyazo

これは、現在保有中のポジションの一部をキャプチャしたものです。2016年後半の下げ相場で安く仕込めた玉になりますが、利益の半分以上のマイナススワップがあります。

マイナススワップは微々たるものなので全く気にしたことなかったですが、長期保有だとここまで影響あるものだということを実感しました。マイナススワップがあるCFDは、長期投資には適さないですね。

理由4 うねとりが機能しなくなった

このマイナススワップをカバーするために、決済幅をスワップ分あげたのですが、そうするとボラティリティに対して決済幅が大きすぎるので決済が約定しなくなりました。

この手法は、相場の波動を利用して上げても下げても利益をとっていく、いわゆるうねとりの手法なのですが、スワップをカバーするために波動以上の利幅をとろうとして、うねとりが機能しなくなってしまいました。

マイナススワップをもったポジションをずっとかかえることになってしまいました。

余談になりますが、スワップはマイナス方向が順目です。スワップがプラスだからと、その方向に張ると痛い目を見る可能性があります。少し前のトルコリラの暴落もそうです。金利が高いからといたずらにポジションをとると、金利以上の暴落にあって損をします。長期保有が前提の投資では、スワップがマイナス方向のポジションを取るべきです。

撤退するけど投資初心者にはオススメ



私は撤退予定ですが、この手法は投資初心者にはオススメです。

奥山社長の講座では金投資の手法だけではなく、投資のなんたるかも教えてくれます。マネパの口座を持っている人は、受講してみることをオススメします。

金は今下がっているので、これからはじめるのは良いタイミングだと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。