トレード全般

[翻訳]プロップファームのトレーダーになる方法

最近、プロップファームについて色々調べています。その過程で、How to Get a Proprietary Trading Firm to Hire You As a Trader という記事を見つけました。

残念ながら、私はこういうのをスラスラ読める英語力を持ち合わせていません。そこで長い時間かけて翻訳してみました。所々わからない英文があり、あやふやな訳がありますが、なんとか大意をつかめる程度には訳せたと思います。

翻訳

プロップファームのトレーダーになる方法

もしあなたがトレーダーになりたいという願望があるなら、未経験でどうやってキャリアを始めればいいのか? と、考えていることでしょう。

でも本当にプロップトレーダーになりたいなら、実戦経験を積むことは難しくありません。誰でも口座を開設してトレードを始めることができます。

多くの志願者がトレーディングファームの面接に行きますが、数学のスキルを頼りにしている人は採用される可能性は低いでしょう。それはハリウッドに行き、ハリウッドのエージェントに「私は見た目がいいから、今すぐスターになりたいんです!」と言うようなものです。

もしあなたがアマチュアのプロダクションですら活動したことがないなら、演劇の本や舞台の雑誌を読んだこと、映画のメンバーに応募したり、プロダクション、学生映画や舞台ですらのメンバーになったことはないでしょう。あなたに演技することはできません。同じようにトレードのやり方やプロセスを学んだことがなく、実際のマーケットでの経験もなく、口座開設もせずトレードをしていないなら、あなたはトレーダーとして成功しないでしょう。

プロップファームはあるひとつの理由から多くの応募者を期待しています。何千という人がトレーダーになる機会をダメにしており、トレードする機会欲しい応募者用に少なくとも500から1000の空き枠が常にあります。私の経験上、EFinancialCareersに掲載されたひとつのトレーダーポジションの公告に、飾られた言葉で埋め尽くされたたくさんの履歴書が届きます。年4回掲載されますが、掲載されたタイミングで毎回届きます。つまりトレーダーに応募するときに競合が起きているのです。

もし真の成功したトレーダーになりたいなら、数学のドクターを取得したりプログラミングをマスターしたりする必要はありません。トレーディングファームは、あなたに大金を稼げるという現実的な期待を持てさえすれば、あなたの能力を見極めることに時間を費やしません。

良いトレーディングファームは、あなたが自身のトレーディング能力に確信があり、6~12ヶ月の間一貫して成功しているなら、vの欠如(?)を多めに見ようとします。そしてあなたが証券会社のアカウントの履歴状況をもっているなら、プロップファームはあなたに機会を与えることでしょう。あなたは大金を持っている必要はありません。あなたは現実的なステップを踏んできたことを証明して、自身の荷を下ろす決意をするだけです。もしこれらがあなたが望むことなら、プロップファームにコンタクトとることを始めましょう。

2. もしあなたが経験はないけどプロップトレーダーの職を望むなら、関わり合いになり、自分自身に教えることのできる最近のあなた自身のトレードを教えましょう。この記事の下にあるプロップファームの学習プログラムを自分で勉強しましょう。オプション、先物、為替などの証券会社の口座を作り、トレードを始めましょう。口座は数日で簡単に作成できます。大金は不要です。たとえ最初に始めたとき失敗しても、試してみて市場価格がどのように動くか見ましょう。短期間でトレーダーが日々直面していることを直に学ぶことができます。テクニカル分析、ファンダメンタルズ分析、心理要素、損失、成功、欲、恐れについて学ぶことになるでしょう。最悪の場合、あなたはいくらかのお金を失うでしょう。でもあなたは他者に見せることのできる価値ある実際の経験を得られます。そして自分がトレードに興味をもったように見えるでしょう。自分が今プロップファームの採用担当だと想像しましょう。あなたの前にいる応募者は、あなたがトレードになりたい理由を問うと、応募者は熱心にどれだけ金融市場に興味があるか話します。でもその応募者は実トレードの経験はありません。あなたは採用者としてどうしますか。あなたは自分自身でトレードをしようと悩まなくて済みます、でもあなたはここで働きたいですか。(?)

3. 市場について研究しなさい。面接に行く前に最低でも読んでおくべき本が2つあります。「マーケットの魔術師」と「欲望と幻想の市場」です。これらの本を読んでも、スーパートレーダーにはならないでしょう。でもこの仕事がどれほど難しくてハードワークか、そして努力しても上手くいかないことがわかります。この2冊は手に入るトレード本の中で最も人気があります。もしトレーダーに興味があることを示したいなら、読んでおくべきです。

4. 世界のビジネスと経済の動向を知るためにも、 FT と Wall Street Journal を読みなさい。不安になるでしょう。でも心配いりません。ベストトレーダーはよく不安になります。一度、FTSEトレーダーのポジションに応募した人の話を立ち聞きしたことがあります。彼は大豆はどうなると考えているか、それはFTSEに何をもたらすか問われました。正解である必要はありません。ただ多くのファームはあなたが、世界で起きていることとそれが市場とどう関係しているかを知っているかどうかを知りたいのです。現在、USはインフレ戦争の経済活性に注力しています。それは金利にとって何を意味するのでしょうか。もし金利が下がったら、債権はどうなるのでしょうか。国の通貨はどうなるのでしょうか。商品価格にどのように影響するのでしょうか。「もし石油のような商品価格が上がったら、DAXやFTSEのようなヨーロッパの指標に何が起きるでしょうか。」といったようなことを質問してくる採用者を想像してみましょう。ある応募者は「インフレは経済にとって良くない。物価上昇は利益削減となる。利益減少は投資家が株を売却することを意味し、ヨーロッパ市場は下落するでしょう。」と影響についての回答をします。同時に他の応募者が「インフレは経済にとって良くない。実際、物価上昇は会社の利益減少を意味します。投資は株を売却し、ヨーロッパ市場は弱気の印象を受けるでしょう。でも石油の会社はFTSEの主要な一部となり、石油の利益は上がるでしょう。これはFTSEはDAXほど弱気の印象とはなりません。」と答えます。どちらの応募者の方が、より良いでしょうか。

5.数学の基本知識を身につけるようにし、頭の回転を早くすることにも取り組みなさい。数学はアウトライトトレードにとって重要ではないでしょうが、採用にあたり資質試験を受ける必要はあります。ファームから出題される数学と資質試験は、数学知識を測るためにだけあるのではありません。ファームはあなたがプレッシャーの下どのように反応するかを見るのです。あなたが冷静でいるのか、それとも取り乱すのかを。もしやり方がわからないなら、算数をやり直しましょう。足し算、引き算、かけ算、割り算をやり、大きい数値で速く計算できるようにしましょう。もし数学の本を数冊買う必要があるなら、それらに更に追加して「第1感 「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい」をお薦めします。とは言え、数学の資質試験に落ちても、ファームはあなたを採用するかもしれないということを覚えておいて下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。