システムトレード

OANDA Japan FX 東京サーバー では、 REST API が使えなかった・・・

OANDAは現在3つのコースがありますが、REST APIが使用できるのはプロコースのみです。

今年の9月に新設された「OANDA Japan FX 東京サーバー」コース、”取引システム:MT4 / API”と表記がありますがREST APIは使用できません。FIX APIのみ対応しているそうです。

プロコースより東京サーバコースの方が若干スプレッドが低いので、システムトレードを
こちらで動かそうと思っていました。しかし東京サーバコース用のAPIトークンの取得の仕方がわかりません。サブアカウント扱いではなさそうなので、既存のトークンでもアクセスできません。

公式に問い合わせてみたら、東京サーバコースはFIX APIのみ可能だとこと。

というわけで、プロコースで動かしていますが、スプレッドがきついのでどうにか対策する必要があります。

プロコースのスプレッドも高いとういわけではなく他社と同じぐらいなので、このスプレッドでも機能するようにシステムを改良するのが王道なのですが、、、 それは難しい・・・

FIX APIの発注部分をどうにかして作って、C-NEXあたりで動かすか。でもそれも難しい・・・ FIX APIよくわかりません。。。

あー、どうしたものか。当分はOANDAプロコースで細々やることになりそうです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。