トレード全般

pepperstoneの出金に苦労した話

先日、pepperstoneの口座から資金を引き出しました。少し苦労したのでそのお話です。

結論から言うと、2016/05/02現在は下記のフォームを記載してサポート(英語)にメールすると引き出せます。
https://pepperstone.com/open-account/forms/Pepperstone-Withdrawal-Form.pdf
(今更の話で、需要がある情報とは思えませんが・・・)

ことの始まり

数日前にpeppersotneのJPサポートから電話がありました。日本でのサービスは終了しており、近々口座をなくすので資金を引き出してくれという内容でした。

もう1年以上前にpepperstoneは日本でのサービスを終了していたんですね。全然知りませんでした。pepperstoneは、FXをやり始めの頃、購入したEAを動かすのに使っていました。EAを辞めても口座は放置したまま今に至るわけです。

残高は848,662円でした。元金がいくらか忘れましたが、たぶん$10,000だと思います。1ドル80~85円ぐらいの時です。丁度元金ぐらいありそうです。EAの運用で何万円か損していたと思うのですが、円安で損した分ぐらい補填された感じでしょうか。

引き出し方法の模索

pepperstoneからの電話ではClientAreaというpepperstoneのWebサービスから資金を引き出せるとのことでした。しかし実際やってみると、”あんたの登録住所は日本だから、出金サービス使えないよ”というメッセージが出ます。pepperstoneからの電話は非通知だったので、かけ直すこともできません。電話で話したときの雰囲気的に、このまま放置しても、またそのうち電話くれるような気もしません。

仕方がないのでClientAreaの英語チャットでサポートに聞いてみました。チャットはすぐにつながりました。事情を説明すると、 support.jp@pepperstone.com にメールしてくれとのことです。

で、メールしました。自動返信でした。日本サービスは2014年末に終了しているから、support@pepperstone.com にメールしてくれとのこと。出金に関する問い合わせは電話くれとのこと。オーストラリア宛の国際電話ですが、電話してみました。誰も出ない・・・ 時間を空けて昼、夕方と電話してみました。コールするだけで、誰も出ない・・・

仕方がないのでまたチャットで問い合わせ。JPサービスはまたあるから、メールしたらなら連絡が来るとのこと。電話誰も出ないしメールは自動返信だったけど、待ってればいいの? って聞くと、そうだと言います。じゃあ待つよと答えて2回目のチャットは終わりました。

待ったところで連絡来る気がしなかったので、 support@pepperstone.com にメールしました。そしたらすぐに返信があって、フォームを記載して返信くれとのこと。で返信したら、即座に出金してくれました。

無事、着金

先日、無事に着金しました。為替両替手数料2,500円、送金手数料1,500円かかりました。

海外口座

実は今は使っていませんが、資金がまだ残っている口座がFXDDとAAAFXにあったりします。めんどくさくて放置していたのですが、これを機に出金したほうがよさそうですね。AAAFXはわかりませんが、FXDDは口座維持料として毎年お金を抜かれています。

海外口座って入出金が大変だし、確定申告はめんどくさいし、MT4が使えるってこと以外全くメリットがないと改めて思いました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。