仕事

会社を辞める件

会社を来月末で辞めることになりました。

次は決めておらず、すぐに別の所で働く気も無いので、転職ではないです。

先月から辞めると伝えていて6月末で辞める予定だったのですが、現場がごたごたしており工数がやばいのでできるだけ長くとのことだったので、7月末になりました。まあ次は決めていないし、無理矢理やめて後味悪くすることもないと思ったので、受け入れました。お金に余裕があるわけではないので、丁度いいといえば丁度よかったりします。

辞める理由は2つあって、1つは仕事がつまらなくてストレス過多、もう1つは時間が欲しいからです。

1つ目の理由の詳細、つまり仕事に対する不満ですが、書くとすごい量になりそう(笑)なので省略。もう一つの理由、時間が欲しいですが、要はやりたいことがいろいろあります。これも全部書いていくとかなりの量になりそうなので省略。

今の所で働き始めて1年ちょっと、これまでの人生で一番、在籍期間が短い会社となりました。そのうち辞めようとは思っていましたが、割と衝動的に決めて、決めたらすぐに辞めると言いました。20代のときはこういった行動ができずに、とりあえず3年働いたりしていました。次を決めないで辞めたのも初めてのことです。

でも20代の時とは事情が違います。冷静に考えれば、むしろとっとと辞めた方がいいという理由がいろいろ見つかります。

  • 現在の市場にはエンジニアの仕事がそれなりにある。
  • 30代後半になりそれなりに経験を積んできたので、どこに行ってもなんとかなるという自信がある。
  • 長時間勤務の労働環境だと技術力がつかない。
  • フリーランスや独立の働き方が普通になってきた。

更にもう一つ。大企業が肌に合わなかったというのもあります。私は新卒時に適当に就職活動して働き始めてからすぐに後悔したので、大企業にコンプレックスがありました。なので転職した当初は、これまで無縁だった大企業で働くことができるようになって、密かにステータスを感じていました。そんなものは、仕事がつまらなかったら無意味だということを、この1年で身を以て体感しました(笑)

というわけで8月からは無職になります。とりあえず数ヶ月ぐらいは貯金でなんとかして、働くつもりはないです!(キリッ)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。