システムトレード

システムトレード × 機械学習

この間、久しぶりに本屋に行きました。

最近は本屋に行っても、専らパンローリングのコーナーを見て終わりだったのですが、久しぶりにITの技術書のコーナーを見てみました。ラインナップがかなり変わっててビックリです。

機械学習やデータ分析系の本で一コーナーできてました。一昔前は、こういった本は数冊しかなかった印象があります。機械学習のある分野に特化したものではなく全般をカバーし、それでいて数式などがたくさん載った分厚い理論よりな本、教科書的な本ばかりで余り読む気がしないようなやつしかないなと思っていました。ところが、今はざっと見ても、”~入門”とか、”はじめる~”とかいった題名の本が増えています。そして、SVMやディープラーニング(深層学習)といった各計算ロジックで1冊の本もあったりします。

機械学習やデータ分析の技術は、もう専門家だけのものでなく一般的なものになってきたように感じます。プログラミングを専門としていないシステムトレーダーがたくさんいるように、機械学習を専門としていないけど機械学習を使用するシステムトレーダーが増えるのも時間の問題でないでしょうか。

そして、システムで勝っていくのはますます難しくなっていくのではないでしょうか。まだこの分野は成熟期に達していないと思いますので(少なくともシステムトレードにおいては)、今のうちに何とか一稼ぎしたいものです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。