トレード全般

確定申告2015

毎年、憂鬱になる恒例行事、確定申告の時期がやってまいりました。

といっても、私の場合はただの赤字申告です。が、3年以内に税金支払が必要なほど稼げるようになる気はバリバリあるので将来の利益と相殺するためにしておきます。

今日は会社を休んで確定申告に行ってきました。去年まではe-taxで自宅からやっていたのですが、今年は電子証明の有効期限が切れておりできませんでした。個人番号カードも取得している時間がなさそうですし、書類提出しかなさそうです。

で、書類だけ家で作成して行こうとしたら、うまく作成できません。去年の赤字の繰り越し額入力のところで、去年の第4票の値を入れる所がでてきたのですが、去年は第4票なんて提出していません。会社で年末調整は済んでいるのに、還付まで発生しますし・・・

何やら操作方法が間違っていそうです。繰り越しが発生したので、何か特殊な方法が必要なのか!?  とテンパりました^^;

で、考えてもわからないし調べても出てこなさそうなので、確定申告作成会場に行ってきました。
http://www.nta.go.jp/tokyo/topics/shinkoku/

たくさん人がいましたが、職員もたくさんいるので以外とスムーズに事が進みます。最終的には会場にあるPCで自分で作成することに。でも職員の方がいるので、わからないことは教えてもらえます。

自宅で作成したときに間違っていたところは、所得税を選択した後の、「入力方法選択」の画面での選択でした。一番の右の緑を選んで、源泉徴収の値とか入力していったのですが、これが間違いだったようです。真ん中の赤いメニューを選んで、ブローカーの決算書の数値と去年の繰り越し金額を入れるだけでした。

去年までも一番右のメニューを選んで源泉徴収の値とか入れていた記憶があるんですが、間違っていたのかしら・・・

会場のPCでの書類作成後は、電子データで自動的に提出されます。会場のPCだと、電子署名とかは不要とのことでした。で、添付書類を別途クリアケースに入れて提出するのですが、私はブローカーの決算書とかノートPCに入れて持って行き印刷しておりませんでした。会場にはプリントサービスがありませんでしたので、添付書類を添えずにそのまま提出して帰ってきました(爆)  まあ、赤字申告ですし経費とかもまったく入れていませんし、問題ないんじゃないでしょうか。今のところは。将来、調査が必要なほど稼げたら、そのときに提出を求められるかもしれませんね。

まあ、そんなこんなで今年の確定申告は終わりました。

あー、早く稼げるようになって税理士に丸投げしたい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。