仕事

TechAcademy のブロックチェーンセットを受講します

TechAcademy のブロックチェーンセットを受講することにしました。

セットは下記の2つからになっています。

  • ブロックチェーンコース
  • スマートコントラクトコース

明日、受講開始で期間は9月末までです。

費用は25万円弱でした。

■学費詳細
学費(税別) :248,000円
割引     :-19,840円(先割)
消費税    :18,253円
合計(税込み):246,413円

何を勉強するのか?

前述の通り、ブロックチェーンセットはブロックチェーンコースとスマートコントラクトコースの2つからなっています。各コースは単体でも受講可能で、その場合は1コース、139,000円になります。2コースまとめてだと、少しお得になる感じですね。

ブロックチェーンコースはテキスト中心での勉強で仮想通貨の概念や仕組みなどを学びます。それに対しスマートコントラクトコースは実際にサンプルアプリケーションの実装をして、より実戦向きなコースとなっています。スマートコントラクトコースは、ブロックチェーンの知識があることが前提となっており、未経験者はブロックチェーンコースの受講が推奨されています。

ブロックチェーンコースは基本的に下記の本を読み進めていくだけです。

チャプターを1~2個読み終えたら、その内容に関する課題を提出するという進め方です。何か学生みたいでノスタルジーな気持ちになります(笑) メンターが1人ついて、本を読み進めてわからないことがあったら、slackでいつでも質問できるようになっており、挫折しづらい配慮がなされています。

スマートコントラクトコースは、下記の本をベースとして AWS Cloud9 で実装し、それをメンターにレビューしてもらう形式です。

ブロックチェーンコースは基本的に本を読み進めていくだけなので、独学で勉強してスマートコントラクトコースだけ受講しようかなとも考えました。でもそれだと、途中でやめてしまうかもしれませんし、時間もあるので腰を据えてじっくり学ぶのもいいかなと思って、セットを受講することにしました。

学習時間は?

各コース4週間で、トータル8週間です。8/6(月)~9/30(日)です。

各コースは学習時間として160時間が目安とされています。4週間だとかなりハードで、週休2日で考えると8時間/日、勉強する必要があります。学習期間は他に8週間と12週間のプランがあり、仕事しながらでも受講可能なプランがあります。メンター制度で人材リソースがかかるので、当然、期間が長いほど費用がかかります。

私は仕事を辞めて時間があるので、短期集中で一気にやると決めたので、4週間コースの受講です。

TechAcademy を使う理由

本を読み進めてサンプルを実装するぐらいなら、正直、独学で十分できそうな気がします。それなのに25万円という高いお金を払ってまで、なぜ TechAcademy を使うのか。私の場合は2つ理由があります。

勉強しないといけない環境を無理矢理構築

最大の理由は、モチベーション維持です。

ブロックチェーンの技術の勉強って、私の最大の目標である「トレードで稼ぐこと」とは少しずれています。なので受講前日の今でも実はそれほどモチベーションがあるわけではありません。

でもブロックチェーンや仮想通貨の知識が必要なことには変わりないので知っておく必要はあります。とはいえ他にも重要度の高いやりたいことがたくさんあるので、独学だとできる気がしません。なので強制的に勉強させられる環境が必要だと考え、受講にいたりました。

仕事を意識している

もう1つの理由は、正直に言って仕事を意識しています。TechAcademyは、受講者の転職サポートサービスがあります。

私は受講後、仮想通貨業界で週5フルタイムで働きたいと考えている訳ではないので、このサービスの対象外だと思いますが、あわよくば週2ぐらいのフリーランス契約の仕事がないかなーぐらいに思っています。秋になって、自力で仕事を探すときも完全未経験よりは、 TechAcademy で勉強しましたと言った方が受けがいいかもしれませんしね。

まあ、でもまだ仮想通貨業界で働きたいかどうかは、自分でもよくわかっていないです。このコースを受講して面白かったら、週2日ぐらいで働きたいなーぐらいの適当な感じです。

週1でメンターとのオンラインでの 1on1 があるので、仮想通貨業界についていろいろ聞こうと思っています。専門家に直接、いろいろ聞ける機会が設けられていることが、TechAcademyを使う最大のメリットだと思いますし。

余談ですが、仮想通過業界に興味持てなくても、秋以降は週2日ぐらいで技術者として働きたいとは考えています。家に引きこもってシステムトレードばかりだと、技術力が停滞しがちになってしまうので、外から新たな刺激を取り入れるためにも、技術者として働きたいです。


以上になります。明日から TechAcademy のブロックチェーンコースを受講するよという話でした。
受講後の感想を、また記事にするつもりです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。