トレード全般

ブローカー乗り換え検討中

私が普段メインで使用しているブローカーはマネーパートナーズ(以下、マネパ)ですが、乗り換えを検討中です。

理由

理由はスプレッドが広すぎるからです。動意が出始めたときにエントリーしようとすると、スプレッドがすぐ広がります。簡単に4~6pipsぐらいになります。状況に応じてそのまま高スプレッドでエントリーしたり、スプレッドが戻るのを待ってからエントリーしたりしているのですが、さすがに耐えられなくなってきました。私の1回のトレードは平均すると±10~20pipsぐらいですので、このスプレッドは部が悪すぎます。

マネパのHyperSpeedNextのチャートはかなり使いやすく愛用しているので、できればツールは変えたくないのですが・・・

というわけで、マネパ並にチャートが使いやすくてスプがそれほど酷くないブローカーを模索中です。

ヒロセを試してみる

とりあえず口座開設済みだったヒロセを試してみました。LION FX、よくできたツールだと思います。チャートソフトのUIが直感的で、初めてでも操作方法に迷うことがなかったです。ただ、メインで使っていけるかと言われると、正直微妙です。

以下、ヒロセのチャートソフトで困った点です。

  • チャート下部のサブチャートの縦のスケールができない
    これが致命的です。
    ローソク足が描画されているメインチャートの縦のスケールは調整できますが、MACDやRSIを表示する下部のサブチャートは縦スケールが固定で調整できないようです。ADXをチャート下に表示していますが、スケールが0~100に固定されているためほとんど平らにみえます。ADXの角度などを見たいのにほとんどわかりません。スケールの調整はできなくてもいいですが、せめてADXの表示範囲を適正値に変更して欲しいとこです。
  • チャートの上下移動ができない
    チャートの縦のスケールは調整できますが、倍率を上げていくと最新の足やボリバンが上下のどちらかに隠れて見えなくなります。レート表示範囲を自動でなく手動で設定すれば表示できるようになりそうですが、毎回そんなことやりたくありません。上下移動で対応したいところです。この機能はマネパでもデフォルト設定だとできるようになっていないので、標準的じゃないかもしれないですね。
  • ボリバンがローソク足の上に表示されない
    最初チャートを見たときに何か違和感があると思ったんですが、こういう事だったんですね。MAはローソク足の前に表示されていますが、ボリバンはローソク足の後ろに表示されます。ボリバンがぶちぶち切断されてるように見えて何か気持ち悪いです。まあ、このあたりは好みの問題ですかね。慣れてしまえばどうってことはなさそうですが。

結論

ADXの表示がネックで完全に乗り換えには至りませんでした。この辺は相性かもしれないですね。もしADXを用いない手法だったら乗り換えていたと思います。

とりあえずマネパを使っていきますが、他にも口座開設済みのブローカーがいくつかあるので、試してみようと思います。それかチャートだけマネパを使って発注は他社でやるのもありだと思っています。できればチャート上から発注操作をやりたいところですが。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。