トレード損益(2017年)

トレード収支 月次レポート 2017年5月

5月のパフォーマンスです。

手法 収益
FX 裁量 +7,488円
FX システムトレード +91,454円
日経225先物ミニ 裁量

合計+98,942円

FX裁量

FX 5勝1敗 +53.6pips +7,488円

3月、4月と負け続きでしたが、5月は何とかプラスにすることができました。ただ、たまたまという気がしています。特に印象に残っているトレードとかなく、トレードに対する真剣さが不足しているのが明らかです。この辺りが今後の課題なのかなと思っています。

FXシステムトレード

総合

収益グラフ

パフォーマンス詳細

項目
取引回数 152回
取引量 861枚
損益(pips) +138.1pips
損益(円) +91,454円
資金変化量 +2.26%
ドローダウン(pips) 123.9pips
ドローダウン(円) 75,755円
勝敗 96勝56敗
勝率 63.16%
ペイオフレシオ 0.76
PF 1.31
平均保有時間 66分

システム別

システム別獲得pips

システム別パフォーマンス詳細

システム 取引回数 取引量 勝敗 損益(pips) 損益(円)
EURUSD 48回 264枚 29勝19敗 +12.7pips +7,622円
EURUSD(DL) 21回 186枚 21勝10敗 +112.1pips +73,534円
USDJPY 54回 297枚 32勝22敗 -46.0pips -25,300円
USDJPY(DL) 19回 114枚 14勝5敗 +59.3pips +35,598円

月半ばにへこみはしましたが後半は吹き返し、最終的には+2%ぐらいで先月と同様ぐらいのパフォーマンスになりました。獲得pipsには満足していますが、枚数が少ないので利益が少ないのが悲しいところです。とはいえ、システムの潜在リスクを考えると、これ以上枚数を増やすのは難しいので、このまま運用して、最終的には年利+20~30%ぐらいでしょうか。

トータルでは何の変哲もない月でしたが、システム別に見るとこれまでとの違いがあります。これまで稼ぎ頭だったusdjpy通常版がマイナスで、ずっと足を引っ張っていたeurusdのDL版が大きなプラスです。ポートフォリオが一応機能している感じで、ちょっと嬉しかったりします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。