トレード損益(2018年)

月間収益 2018年7月

2018年7月の損益になります。

2018年7月 損益合計

+24,125円

FXシステムトレード +60,825円
FX裁量トレード -15,070円
CFD(金) -21,630円

FXシステムトレード

収益グラフ

パフォーマンス詳細

取引回数 63回
取引量 1050枚
損益(pips) +26.5pips
損益(円) +60,825円
資金変化量 +1.35%
勝敗 43勝20敗
勝率 68.25%
ペイオフレシオ 0.55
プロフィットファクター 1.18
平均保有時間 34分

システム別獲得pipsグラフ

システム別パフォーマンス詳細

システム 取引回数 取引量 勝敗 損益(pips) 損益(円)
EURUSD 43回 731枚 31勝12敗 +92.8pips +176,367円
USDJPY 17回 289枚 10勝7敗 -71.0pips -120,700円
EURUSD_test 3回 30枚 2勝1敗 -4.7pips +5,158円

総評

いまいちなパフォーマンス

先月の絶好調が嘘かのように、不調な月でした。

トータル収支がマイナスとプラスを行ったり来たりと、見ていて不安になる日々でした。最終的には何とかプラスになりましたが、誤差の範囲です。

仕事を辞めて来月からは他に収入がないというのに、やな感じです。まで、でもシステムトレードでこの程度の不安定さは何度もあることです。年間でプラスになればいいやぐらいの気持ちで、余裕を持って今後も取り組んで行けたらと思います。

スプレッドが高いときつい・・・

これと同じトレードを、法人口座のOANDAでもしているのですが、そちらは トータル +0.8pips でした。

こちらは全然ダメですね。スプレッドがきついので、トレード回数を抑えて、1トレードの平均pipsが高いシステムに切り替える必要がありそうです。

これまでは、法人口座は税理士の顧問料ぐらい稼げればいいぐらいに考えていて、適当に運用していたのですが、今後は法人の方も真面目に考えていくつもりです。というか、今は顧問料も危うい・・・

ストラテジーの更新が必要

今年の4月頃に、好調だったディープラーニングのシステムを手違いで消してしまいました。そのため、ずっと昔につくったパフォーマンスがいまいちなシステムを運用している状況です。システムの復旧はもう無理なので、できるだけ早く作り直して、再稼働したいところです。

現在稼働中のEURUSDのリプレース候補を稼働中なのですが、3回しかエントリーしませんでした。ちょっと実運用レベルに達していないので、こちらも見直しが必要そうです。

FX裁量トレード

勝敗 5勝5敗
獲得pips -11.6pips
損益 -15,070円

裁量は、相変わらず負けまくっています。

トータルでは負けで終わっていますが、後半は割と順調でした。相変わらず手法がブレブレで未だに固まっていないのですが、後半は下記の点に注意していました。

  • レジサポをとにかく意識
    インディケータを削除して、レジサポの水平線だけ引いたチャートを見るようにした。
    エントリーはレジサポでの反発やブレイクでのみ行うようにした。
  • 波動をとにかく意識
    利確は過熱感のあるポイントで、損切りは波動の頂点の後に来る押し戻しのポイントで。こうすることでペイオフレシオを上げて、1トレードの期待値を上げる。

まだ実績と呼べるほどサンプルはないのですが、8月もこの辺りを注意して、取り組んで行くつもりです。

それ以外に、裁量の商材のビクトリーメソッドアドバンス(VMA)の動画を見過ぎるのは止めようかと思っています。動画のマネをしようとすると、損してしまうのでビデオの研究はやめます。VMAの動画は、勝率95%ぐらいで、ペイオフレシオも2.0ぐらいあるので、マスターできればと思っていたのですが、ちょっと非現実的すぎるので、自分には無理そうです。今後は自分のトレードノートやチャートそのものを見ることに力を入れようかと思っています。

CFD(金)

-21,630円

ある人に教わった手法で、CFD(金)の裁量トレードをしています。手法はグリッドトレードにアレンジを加えた方法で、金の価格が上がればプラスになるし、下がれば含み損がどんどん増えます。

最近は、金は下がりっぱなしなので、含み損がどんどん増えて行っています。損切りが1個あって、損益は-21,630円でした。しかし、含み損はまだあります。

CFD(金)は長期保有を前提とした手法とため、スワップがきついです。パフォーマンスもいまいちなので、あまり真面目に取り組んでいないです。300万円の口座資金でやっていますが、これ以上、資金を投入することはないと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。