トレード損益(2018年)

月間収益 2018年9月

2018年9月の損益になります。

8月に続き、大損しました。

2018年9月 損益合計

-180,129円

FXシステムトレード -98,524円
FX裁量トレード -21,493円
CFD(金) -60,112円

FXシステムトレード

収益グラフ

パフォーマンス詳細

取引回数 42回
取引量 860枚
損益(pips) -47.1pips
損益(円) -98,524円
資金変化量 -2.08%
勝敗 24勝18敗
勝率 57.14%
ペイオフレシオ 0.53
プロフィットファクター 0.70
平均保有時間 35分

システム別獲得pipsグラフ

システム別パフォーマンス詳細

システム 取引回数 取引量 勝敗 損益(pips) 損益(円)
EURUSD_RF 23回 460枚 14勝9敗 -44.9pips -100,394円
USDJPY_RF 15回 300枚 7勝8敗 -13.8pips -27,600円
EURUSD_DL 4回 100枚 3勝1敗 +11.6pips +29,470円

総評

ぼろ負け

今月から枚数をあげました。

ずっと動かしているRandomForest版は20枚、テスト稼働で好調だったEURUSDのDeepLearning版は25枚に上げました。

で、裏目にでました。システムトレードあるある「枚数をあげた時からなぜか負け始める」に見事はまりました。唯一の救いは、25枚のストラテジーだけはプラスで終えたのですが、トレード回数が少ないので焼け石に水です。

早くシステムを刷新したい

RandomForest版は、2015年からupdateなしで稼働させっぱなしなので、さすがにもう限界かもしれないですね。これらは Java で作っているのですが、メンテする気は起きないので、早くDeepLearning版に差し替えたいと思っています。今も鋭意制作中なのですが、なかなか代替になるシステムができないという状況がずっと続いています。

これらとは別に、9月からテスト稼働させたEURUSDの新ストラテジーがあったのですが、ノーエントリーでした。使い物にならないので、これも作り直す必要がありそうです。

システムトレードは課題だらけです。

FX裁量トレード

勝敗 15勝8敗
獲得pips -54.4pips
損益 -21,493円

検討したつもりだったのですが、今月も負けで終わりました。

途中までは好調だったのですが、GBPUSDで-86.1pipsのトレードがあって、そこから心が折れました。取り戻さなければとあせって、無謀なトレードを繰り返し傷口を広げる結果となりました。

裁量トレードの難しいところです。

最近は毎日の様にチャートを見続けており、確度の高いルールも固まりつつあるので、10月には結果を出したいと思っています。って、これまで何回も同じようなこと行ってきましたが、次こそは・・・

CFD(金)

損益 -60,112円

9月はレンジだったので、エントリー&決済がだいぶありました。これまでの含み損を、どんどん決済していった形になるので、-6万円になりました。

下記の記事にも書いたとおり、CFD(金)のこのトレードから撤退したいのですが、どのタイミングで全ポジションを手仕舞えばいいのかがわからず、結局今も続けている状況です。

「$1210を上抜けしたら、逆三尊完成でトレンド変換して$1300ぐらいまで上がってくれないかなー」と、甘い期待をしていて、できれば1300ぐらいで撤退したいと考えています。

逆に1180を下抜けていくようなら、どこまで下がるか終わりが見えないですね。そうなると、塩漬けとなってマイナススワップを垂れ流し続けるという恐ろしいことになりそうです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。