トレード損益(2016年)

トレード収支 週次レポート

先週の収支

種類 結果 損益(pips) 損益(円)
FX裁量 2勝0敗 +20.7pips +2,120円
FXシステムトレード 18勝12敗 -130.7pips +21,541円

FX裁量

2勝といっても1つは+0.5pipsの建値決済です。先週も積極的にチャートを見ていたのですが、動きが無くなかなかエントリーができない状況でした。

裁量ですがなかなかいい感じで勝てるようになってきました。もう少し様子みて、いけそうなら資金追加して本格的に運用していこうかと思っています。システムトレードとの利益率が1:1になるのが理想です。

いけると思ってロットを増やしたとたん負けフェーズになるのが、これまでの裁量のパターンだったんですが・・・ 次こそこの壁を乗り越えたいです。

FXシステムトレード

システムの内訳は以下のような感じでした。

種類 結果 損益(pips) 損益(円)
EURUSD 6勝3敗 -19.1pips +5,943円
USDJPY 10勝4敗 -40.9pips +23,520円
EURUSD(DL) 2勝5敗 -70.7pips -7,922円

先週は月~木曜日は動きがあまりなかったためか、トレード回数が少なめでした。pipsは大敗ですが、損益はプラスです。月~木曜日は大勝もないが大敗もないという状況でコンスタントに利益を積み重ねていました。

金曜日のジャクソンホールの講演時は、1/20のロットで動かしていました。実質のシステム停止です。実はこの講演の影響はたいしたことなさそうなので、ちょっとした乱高下ならプラスになると思って、様子見で低ロットで動かして見ました。そしたら、まさかの大敗。金曜日だけで-160pips近くとなりました。通常ロットで動かしていたらと思うとゾッとします。

やはりシステムトレードは少しでもイレギュラーの可能性があるなら、システム停止するのがいいと思いました。稼げる可能性があって例え期待値がプラスでも、利益を捨てることで大敗を避けることができるなら、その方が精神的にも安定して運用できます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。