トレード損益(2015年)

トレード収支 月刊レポート 2015年6月

2015年6月の収支

FX裁量

項目 結果
Pips +70.5pips
DD 107.0pips
Profit +93,371円
トレード回数 47回
取引量 407
勝率 59.57%
ポジション保有時間(平均) 36分
ポジション保有時間(勝ちトレード) 40分
ポジション保有時間(負けトレード) 31分
1トレードの平均pips 1.5pips
勝ちトレードの平均pips +13.1pips
負けトレードの平均pips -15.6pips

2015年6月のトレード結果は上記のようになりました。

安定度0の収支曲線

一応プラスではありますが、目標の1/3程度の数値となりました。

問題はDDの深さと収支曲線の汚さです。最初の週だけ結果良好で、後はただ下がるだけ。中旬には一時マイナスに陥っています。体に悪すぎます。今月はそれほど悪いトレードはしていない印象だったのですが、何がいけなかったのかよく考える必要がありそうです。

確立されていない手法

未だにトレード手法が確立されていない感じがします。ベースはVMAですが、マエストロFXを購入してからはトレンドラインや水平ラインも使うようになり、チャートが前より汚くなりました。

またファンダメンタルズを気にするようになってきました。そうは言っても、気持ち気にする程度です。。たとえば、「今週末はギリシャの国民投票が控えており相場は様子見ムードなので、エントリーはやめとこう」といったレベルのものです。以前だとこんなことすら気にせずチャートのテクニカルだけ追ってました。

とまあ、こんな感じで手法が徐々に変化してきているのですが、結果に結びついていないので何が正しくていいのかわからない状況です。ちょっとした迷路にはまり込んでいる感じです。しかし、現状のままでいいはずないので、経験を積みながら少しでも精度を上げるように努めるしかありません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。