トレード損益(2016年)

トレード収支 週次レポート

先週の収支

種類 結果 損益(pips) 損益(円)
FX裁量 4勝0敗 +33.6 pips +6,918円
日経225ミニ裁量 1勝0敗 +10円 +920円
FXシステムトレード 51勝41敗1分 -2.4pips +1,147円

FX裁量

今週もチャートを見ていた時間の割には、エントリーが少なめです。4勝といっても内2つは建値決済なので結果はいまいちです。

日経225ミニ裁量

昔、少しだけ手を出したことのある日経225ミニですが、また始めてみました。ブローカーは Interactive Brokers です。

ツールの使い方がよくわからず、ストップ注文がちゃんと機能するのか不安だったので、エントリー後すぐに手仕舞いしてしまいました。日経225はFXに比べてツールの使い方が難しい気がします。

もともと日経225の価格を取得したいと考え始め、Interactive Brokers のAPIでやろうと思って口座を開設し始めました。ただこの Interactive Brokers ですが、取引しなくても口座維持手数料やデータ購読料が毎月かかるので、もったいないと思いトレードもしてみました。(危険な考えですが)

そろそろデモアカウントができると思うので、まずはそちらでやってツールの使い方が理解できたら再チャレンジ予定です。

FXシステムトレード

システムの内訳は以下のような感じでした。

種類 結果 損益(pips) 損益(円)
EURUSD 8勝7敗 +3.5pips +2,948円
EURUSD(DL) 17勝12敗 +15.2pips +13,809円
USDJPY 20勝15敗1分 -16.7pips -11,690円
USDJPY(DL) 6勝7敗 -4.4pips -3,920円

つらい週でした。結果はいまいちですが、大損しなかっただけでも良しと思うことにします。

最終的にはトントンぐらいまで持ち直すことができましたが、水曜日の時点で-10万円近くの損がありました。先週の勝ちの分があったので平静を保つことができましたが。これが無かったら枚数を再考していたかもしれません。リスクを上げているので、金額の増減が激しくなっています。

システム的には、EURUSDとUSDJPYで見事に明暗が分かれました。EURUSDはどちらとも勝っていますが、USDJPYはどちらも負け超しています。ただ、EURUSDとUSDJPYのどちらともDL(ディープラーニング)版のが方がパフォーマンスがいいです。やはり主力はDL版になったと考えて良さそうです。枚数の比率は 従来版:DL版=7:8 で動かしていますが、DL版の比率をもう少し上げても良さそうです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。