トレード損益(2017年)

トレード収支 週次レポート

今週の収支

種類 結果 損益(pips) 損益(円)
FX裁量
日経225ミニ裁量
FXシステムトレード 58勝42敗 -22.0pips -575円

FX裁量 & 日経225ミニ裁量

相変わらずノートレード。

エントリーを考えることすらなくなってきました。時々チャートを見ても、それはイレギュラーな相場になっていないかのチェックで、システムトレードのためです。

FXシステムトレード

システムの内訳は以下のような感じでした。

種類 結果 損益(pips) 損益(円)
EURUSD 13勝3敗 +56.2pips +34,789円
EURUSD(DL) 11勝8敗 +34.1pips +33,588円
USDJPY 21勝15敗 +25.7pips +14,730円
USDJPY(DL) 13勝16敗 -138.0pips -83,682円

今夜はトランプ就任式があるので、今週は金曜午後の時点でおしまいです。就任式はシステムを止めて静観します。来週も月曜日は様子見から入ると思います。

今週はイエレン発言、ECB政策金利、トランプ就任式とイベントが目白押しで、いい予感はしていなかったのですが、案の定負け越しました。イベントが続くということは、相場は急に動くか停滞かの状態が続くことになります。急変動も停滞もシステムが苦手としているところです。

前回記事でロットを下げると書いたのですが、火曜日に実施しました。そしたら月曜日はプラスで、火曜日以降に負け始めたので損益pipsの割には損益はたいしたことないです。ラッキーでした。

枚数は9~10枚を、5~6枚に変更しました。この枚数ですと、資産200万円ぐらいのときに張っていたのと同じぐらいなのですが、適正値と判断しました。当分この枚数で行く予定ですので、今年は勝ち越せたとしても微益となるでしょう。トレードとは、5年、10年の勝負なので地道にやっていくこととします。

システム別にみると、USDJPYのDL版が一人負けの状態です。他のシステムはそれなりに検討したのですが、USDJPYのDL版が酷すぎてトータルでマイナスとなってしまいました。

実は今週はシステムトラブルがありました。今開発中のIB証券のクライアントが上手くいっておらず、ポジション管理DBでデータ不整合が発生してしまいました。それが原因でEURUSDのDL版が多重エントリーしてしまい、全部で30pips程余計に損しています。すぐに気がついたので傷は浅く済みましたが、対応が遅れていたらと思うとゾッとします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。