トレード日誌

裁量トレード2019/11/27

トレード計画

事前情報

  • event
    21:00 米4 実質GDP
    22:30 米4 耐久財受注
    00:00 米4 中古住宅販売成約指数
  • 市況
    米株高、USDJPY109円台回復だが、株高値警戒、ドル高も黄信号。レンジ意識。
    EURUSD 戻り売り優先。1.1000割れには抵抗感。

通貨別トレード計画

15:05

  • USDJPY
    https://www.tradingview.com/x/gBiEcIJq/

    • 状況判断
      4H 上昇傾斜、BWとなっているが、109.20レジが控えている。
      東京は上昇傾向。30分足以下では上昇トレンド。
      基本はL考慮。レジ反発で下降に向かう可能性もあるが109.00を明確に割るまでは様子見。
    • トレード計画
      109.20上昇Bで考慮L。targetは109.45近傍。
      109.05押し反発でL考慮。targetは109.20付近、直近高値。
  • EURUSD
    https://www.tradingview.com/x/87IdQCPM/

    • 状況判断
      4H 下降傾斜ではあるがもみ合い、サポ1.1000近傍でもある。
      長期はやや下降示唆ではあるが、もみ合いでBしても固いサポが控えているので、あまり手を出したくない。
    • トレード計画
      下降Bは、1.1000Bまで様子見、メジャートレンド下降は残存しているので1.100反発上昇にのるLはしない。
      上昇した場合は、1.1023~10103あたりで反発下降したら逆張りシナリオのS考慮。
  • GBPUSD
    https://www.tradingview.com/x/CXLc7GMR/

    • 状況判断
      4H 21MA ベア領域で下降はしているものの、レンジ性向は変わらず下降示唆は弱い。
      前日NY安値を下降Bしてもサポ1.28245が控えているのでSもしづらい。
    • トレード計画
      様子見。
      1.28675付近まで上昇して反発下降した場合はS考慮。

  • https://www.tradingview.com/x/3Ga2Yd4G/
    ドル主導の展開、USDJPYとドルストレートが同調傾向にないのでクロス円は手出しできない。レンジ性向でヒゲも目立つ。
    AUDUSDはサポ反発上昇が見られLしたくなるが、長期はレンジで直近はヒゲも目立ち乱高下気味なので様子見。

実トレード

1154-USDJPY-B

  • entry
    https://www.tradingview.com/x/yz2NZUbO/
    https://www.tradingview.com/x/xJwFYRXT/
    23:18 109.263
    NY時間になって、レジ109.20を上昇B
    5分足で戻しをまってレジサポ転換のPAを確認してからエントリーしようと思っていたが、示現せず。
    陽線包み足が確定して、その後陽線が続いてもみ合いを上昇BしていったのでLエントリー
    高値圏でタイミングが悪くリスクリワード比も悪いが、4時間足の上昇示唆を信じてのエントリー
    30分足 109.20下降Bの陰線確定で損切り
    targetは4Hの前回高値 109.40近傍
    30分足が+3σで上昇余地がないので、5分足がすぐに+3σに達するようなら早期撤退
    00:00に米指標がいくつかあるので、利益状況がよかったらその前に撤退
  • close
    https://www.tradingview.com/x/7ItXJXZt/
    https://www.tradingview.com/x/jBQT4ooZ/
    00:00 109.266
    109.30で出来高増加してレジを形成、Bできず00:00指標後下降し始めたので撤退
    含み益+4pipsぐらいだったが最終的には建値撤退
    長期時間軸の示唆があっただけに、残念な結果となってしまった。
  • after考察
    https://www.tradingview.com/x/0VKgPb0f/
    https://www.tradingview.com/x/LCIJHOi3/
    もみ合った後、Bしてtarget近傍に到達
    4時間足の上昇示唆があったのだから、損切り上等でポジション保有するべきだった。大失敗。
    5分足ベースの値動きや、ドル高警戒のファンダメンタルズに右往左往しすぎた。30分足チャートでシンプルに考えるべきだっった。

他通貨

Bするも次のレジサポ手前で反発やもみあいが目立つ
手を出さなくて良かったと思う

結果

usdjpy +0.3pips +480円

今月 -17.5pips -36,361円

エントリーできなかったトレード

Appendix

  • 略語
    4H: 4時間足
    L: Long
    S: Short
    sl: stop/loss 損切り
    B: ブレイク
    C: 逆張り
    R: 押し目買い/戻し売り
    MA: 移動平均線
    PA: プライスアクション
    BW: バンドウォーク
    Ex: エクスパンション
    BB幅: ボリンジャーバンドの幅

  • ボリバンの状況表現:
    Ex、傾斜、寸胴、スクイーズなど

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。